まつげエクステをしてみてよかったこと


わたしがまつげエクステをしてもらったのは、友達のお姉さんがまつげエクステもおこなうお店を始めることのなったからです。実はわたしがそのお姉さんの、最初のお客さんでした。お客さんというか、半分実験台だったのかもしれませんが…。でも、やってもらって、とても良かったです。まつげエクステとは、自分のまつげに接着剤で一本一本人工のまつげを付けていくものなのですが、これは、専門のお店(サロン)に行ってつけてもらわなければいけません。つけまつげのように自分で付けられるものではありません。この、友達のお姉さんに付けてもらう前、付けまつげを時々つけていたのですが、わたしの場合、付けまつげを一日中つけているととても疲れます。夜家に帰り着くころには目がしょぼしょぼしてくる、といった感じです。だから、毎日付けることはできませんでした。

でも、まつげエクステだと、目が疲れることはありませんでした。だから、毎朝自分でまつげをつける手間もないのに、毎日まつげが長いままで、うれしかったです。ただ、まつげエクステは、まつげが抜けて生え変わると同時になくなってしまいます。そして、これは自分がまつげエクステをするまで知らなかったことなのですが、まつげというものは、一ヶ月周期で生え変わるものらしいのです。つまり、まつげエクステも、一ヶ月たつと全てなくなってしまうので、またサロンに行って新しいものをつけてもらう必要があります。まあ、長所短所はどんなものにもあるので、一ヶ月で付け替えに行かなければならないのも仕方ないと思います。知り合いで、50代半ばの方もこの、まつげエクステを体験されていました。とてもおしゃれな方なのですが、50代の方なので、それまでつけまつげも付けられたことはないようでした。もちろん、まつげエクステも初めてされました。多分それまでまつげ関係のメイクは、マスカラしかされたことがなかったと思います。

そして、初めてまつげエクステをされたとき、すごくうきうきされてました。うれしくて仕方ない、といった感じで、会ったときに話をしてくださいました。やはり女性はいくつになっても女性です。きれいになれるのは誰でもうれしいものです。というわけで、まつげエクステはわたしもおすすめです。体験談を見ていると、もう2年ぐらいまつげエクステをしていて、やめられません、と書いている方もおられます。体験する価値のあることだと思います。

*